So-net無料ブログ作成

中年フリーライターの悩み

お疲れ様です。

昨日17時に締め切りだった原稿。
なんとか書き上げました。
21時30分まで掛かってしまいましたが、その日のうちに編集者に送ったので、なんとか許してもらえないかなあと・・・・・・。

執筆作業でへとへととなり、昨晩はシャワーも浴びずにベッドへ倒れこみました。

今日は10時に取材の予定が入っていました。
早起きして、予習してから取材先に向かうつもりでしたが、疲れが取れず、ぎりぎりまで横になって、ほうほうの体で出かけました。
ただ、取材はそこそこうまくいき、ひと安心です。

原稿執筆で集中力を使い果たすと、その翌日は仕事にならないのは毎度のことです。
これってやはり、うつのせいなのでしょうか。
それとも、能力の限界???

週末は仕事をせず、ゆっくり休むつもりです。

少し前までは、「そのうちアシスタントさんを雇って、いずれは法人化したい」などと考えていました。
そのため、「人が休んでいるときに働いて稼がないと」といった強迫観念がありましたが、今は違います。
むしろ、「うつ病持ちなのだらから、人一倍休まないと」と思うようになりました。
憑き物が落ちたようです。

中年のフリーライターとして、そう考えるのがいいことなのか、悪いことなのかはわかりませんが、精神的に楽になったのは確かです。
ビジネスの成長は見込めませんが、健康を優先してぼちぼち稼げればいいかなあと。
まあ、実際にはぼちぼち稼ぐのも大変なのですが(笑

では、良い週末を!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スマホ依存を実感した日

おはようございます。

昨日の朝、壊れたスマホ。
修理に出すため、近くのケータイショップを訪れたところ、移転していて別のキャリアのショップに変わっていました。
移転先を調べるためにスマホを取り出しましたが、壊れているためネットで検索できません(当たり前です)。
普段、スマホに依存して生活していることを実感しました。

交番で道を教えてもらい、ショップにたどり着きました。
店員さんにスマホが壊れたことを伝えると、あっという間に直してくれました。
待ち時間0秒。
一件落着です。

事務所に戻ってデスクに向かいましたが、案の上、やる気が出ず。
結局、昨日も1文字も書けずに業務終了となりました。

その後、飲み会に参加し、とても楽しい時間を過ごしました。

昨晩、寝るのが遅くなりましたが、今朝は7時ごろ起きることができました。
原稿の締め切りは今日の17時。
書き上げることができるのでしょうか。
できたら自信につながるけれど、できなければ自己嫌悪に陥りそう。
不安を抱えつつ、これから作業に取り掛かります。

では、今日も良い一日を!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝起きたらスマホが壊れていて憂鬱な気分

おはようございます。

昨日は、久しぶりに朝早く起きることができました。
いつも午前中はあまり仕事をする気になれないのですが、昨日は意外と早く仕事に取り組めました。

「今日は少し調子がいいなあ」と思っていましたが、集中力は持続しませんでした。
原稿執筆前に行う情報収集で力尽きてしまい、原稿は1文字も書けず。

今日もあまり体調が良くないのに加え、スマホが壊れてしまい、少し落ち込んでいます。
とりあえず、ケータイショップへ行ってみますが、待ち時間が長そうで憂鬱です。

原稿の締め切りは明日ですが、すでに追い込まれた気分。
どうなることやら。

では、今日も良い一日を!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うつ病の公表と障害者手帳の申請

おはようございます。

約3カ月ぶりの更新です。

更新をサボっている間にいろいろなことがありました。
といってもいい話はほとんどなく、うつに苦しむ日々が続いていました。

そんななか、6月22日に1つの決断を下しました。
ウェブサイトで、自分がうつ病を患っていることを公表したのです。

その内容は、次の3つです。
1つは、私が慢性的なうつ病患者であり、そのため、納期に遅れることがあること。
2つめは、納期に遅れることがあるので、納期厳守の仕事には向かないこと。
3つめは、体調を維持する必要があるため、薄利多売のビジネスは行わないこと。

ずいぶん自分勝手なことを言っているなあとわれながら思います。
こんなことを書いたら仕事の依頼がなくなるのではないかという怖さもあります。
実際、公表以来、新しいお客さんからのオファーはまったくありません(笑
主治医にも、渋い顔をされました。

でも、後悔はしていません。
これで仕事がなくなったらそれまでです。

その一方で、精神障害者手帳の申請も行いました。
自分が「障害者」になることに抵抗はありましたが、ライターの仕事を続けられなくなった場合、企業の障害者雇用枠で採用してもらうためには手帳が必要となるためです。

うつ病の公表と障害者手帳の申請を行ったことの考え方のベースは同じです。
あらかじめうつ病を抱えていることを知ってもらい、その上で仕事をいただきたいということです。

この先どうなるのかはまったくわかりませんが、とりあえず、新たな一歩を踏み出してみました。
静かな戦いは、まだまだ続きます。

では、今日も良い一日を!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感